So-net無料ブログ作成
検索選択

理科で範囲外から出題=国立高専入試(時事通信)

 独立行政法人国立高等専門学校機構(東京八王子市)は22日、前日に実施した2010年度の国立高専入試の理科で出題ミスがあったと発表した。中学校学習指導要領から外れた設問一つについて、受験者全員を正解とする。
 機構学務課によると、設問は「酸・アルカリとイオン」に関する内容で、中学3年は習っていない。51校ある国立高専の入試には計1万3063人が出願。全国共通の筆記試験が21日に行われ、23日以降に合格者が発表される。 

【関連ニュース
理学部入試で出題ミス=立教大
日本史で出題ミス=法政大入試
関係良好、韓国に配慮=自民は追及の構え
日本大使に遺憾表明=竹島めぐる学習指導要領解説書で
17人を追加合格=10カ月前の入試ミスで

国公立大2次試験 前期日程始まる(毎日新聞)
マータイさん ショップ訪問 小田急・新宿店(毎日新聞)
<国公立大2次試験>前期日程始まる(毎日新聞)
<強制わいせつ容疑>元Jリーガーを処分保留で釈放(毎日新聞)
国母、4年後も「俺が出る」…「色々あったけど」(読売新聞)

シリアスからコメディーまで=ベルリン映画祭最優秀女優賞の寺島さん(時事通信)

 第60回ベルリン国際映画祭で最優秀女優賞を受賞した寺島しのぶさん(37)は、歌舞伎俳優の尾上菊五郎さんと女優の富司純子さんを両親に持ち、弟も歌舞伎俳優の尾上菊之助さんという芸能一家に育った。幼いころからドラマやCMなどで活躍し、これまでも数々の演劇賞や映画賞を獲得、芝居巧者として知られていた。
 大学在学中の1992年に文学座の研修生に。翌年、初舞台の「恋と仮面とカーニバル」で主役に抜てきされ、話題となった。96年の文学座退団後も舞台を中心に活躍、「欲望という名の電車」で紀伊国屋演劇賞、「私生活」で文化庁芸術祭賞優秀賞を受賞するなど高い評価を受けてきた。
 映画では03年の「ヴァイブレータ」「赤目四十八瀧心中未遂」の演技が大絶賛され、その年の映画各賞を総なめに。現在は舞台「血は立ったまま眠っている」、大河ドラマ「龍馬伝」に出演。情念を内に秘めたシリアスな演技からコミカルな役柄まで幅広くこなせる女優として、主役、脇役を問わず活躍している。 

【関連ニュース
寺島しのぶさんに最優秀女優賞=田中絹代さん以来35年ぶり
クロージング選出は「光栄」=「おとうと」の山田監督
「パレード」に批評家連盟賞=ベルリン映画祭
力強い反戦映画と評価=若松監督「キャタピラー」
「正義の戦争はない」=最高賞候補の若松監督

木嶋被告が利用した「睡眠導入剤」 患者の申告頼み、安易な処方も(産経新聞)
<iPS細胞>遺伝子やウイルス使わずに作成 米大が成功(毎日新聞)
「押尾被告は事実話して」麻薬譲渡被告の初公判(読売新聞)
<裁判員裁判>米子強殺で初公判 被告、殺害認め強盗は否認(毎日新聞)
<向精神薬>医師が元組員に30万錠横流し 営利目的で摘発(毎日新聞)

国会運営「なめられっぱなしだ!」 自民、副幹事長から執行部に厳しい声 (産経新聞)

 自民党の大島理森幹事長と川崎二郎国対委員長は19日、党本部に副幹事長を緊急招集し、平成22年度予算案をめぐる国会対応をめぐり意見交換した。予算案の年度内成立が確実な情勢の中で、党内では国会運営への不満が渦巻いており、各派閥代表である副幹事長に「ご相談」を持ちかけ、ガス抜きを図ったようだ。

 会合で、大島、川崎両氏は、衆院予算委員会で要求している「政治とカネ」をめぐる証人喚問や参考人招致を与党側が応じなければ、22日から審議拒否を検討する考えを表明。副幹事長からは「与党になめられっぱなしのまま予算案の衆院通過を許してはならない」など厳しい声が相次ぎ、最終的に予算案の年度内成立が決定的となる3月2日までの衆院通過を阻止していくことで一致した。

 だが、審議拒否は「委員会に参加して追及した方がダメージは大きい」(柴山昌彦衆院議員)と否定的な声が続出。与党に譲歩を引き出す材料さえ見つけられない国対幹部の無策ぶりに批判の声は相次ぎ、ある副幹事長は「どこまでもなめられっぱなしだ」と吐き捨てた。(水内茂幸)

【関連記事】
「谷垣語解釈して」記者会見で謎の訴え
自民が参院比例で衆院落選の小坂、佐藤両氏を公認へ
コアラ、ビックリ?三原じゅん子、自民から参院選出馬!?
自民党内に危機感 舛添氏が新勉強会発足 
自民、参院選にらみネット解禁法案策定へ

乱気流、成田着の米ジャンボ機でけが人か(読売新聞)
<火災>男児救出…お手柄の高校生2人に感謝状 京都府警(毎日新聞)
参政権掲載は6教科書 センター試験 つくる会が疑問点 (産経新聞)
五輪フィギュア 高橋選手の母校で後輩ら応援 岡山(毎日新聞)
桜開花、全国的に早めか=岡山や銚子は7日の開き−3社の予想出そろう(時事通信)

<わいせつ>取調室で被害女性に行為の疑い、警部補を逮捕(毎日新聞)

 取調室で詐欺事件被害者の女性にわいせつな行為をしたとして、愛知県警は23日、岡崎署刑事課係長(警部補)、鈴木卓彦容疑者(49)=豊田市大沼町八沢=を特別公務員暴行陵虐容疑で逮捕した。懲戒処分にする方針。

 容疑は09年6月1日〜同7月7日、計6回にわたり同署2階の取調室で事情聴取中、名古屋市に住む40代の会社役員の女性に対し、体を触るなどわいせつな行為をしたとしている。県警によると「欲求を抑えきれなかった」などと大筋で容疑を認めているという。

 県警監察官室によると、女性は同5月初旬、詐欺事件の被害を同署に届けた。鈴木容疑者は女性の事情聴取を担当し、取調室で2人きりになった時にわいせつな行為をしていた。県警は女性を聴取する際、原則複数で行い、単独の場合はドアを開放するよう指導しているが、鈴木容疑者はドアをわずかに開けて外から見えない状態にしていたという。

 女性が09年末、署外で鈴木容疑者に会い「県警本部に話す」と通告したため、鈴木容疑者が1月、上司に申告し発覚した。

 鈴木容疑者は79年4月採用。主に三河地方の署で勤務し、05年4月から岡崎署に配属されていた。原山進警務部長は「被害女性はもとより、県民のみなさまに深くおわび申し上げます。厳正な処分を行い、再発防止策を徹底したい」と謝罪した。【秋山信一】

【関連ニュース
強制わいせつ容疑:元Jリーガーを処分保留で釈放
非出会い系:被害が前年比4割増 規制強化が影響か
神奈川県警:「薬物ある」と誘い暴行…容疑の男を再逮捕へ
強制わいせつ:元Jリーガー逮捕 容疑を否認
児童ポルノ:DVD複製・販売 6容疑者逮捕

「出産一時金」猶予期間の延長検討…厚労相(読売新聞)
<詐欺容疑>偽パチンコ攻略情報で会員登録料詐取 5人逮捕(毎日新聞)
インフル治療薬ラピアクタの小児適応を申請―塩野義(医療介護CBニュース)
<無人観測所>気象学者が私財投じて周辺整備 岡山・津山(毎日新聞)
読売新聞大阪本社、高橋「銅」で号外発行へ(読売新聞)

「疑わしい取引」過去最多=337件の摘発に活用−警察庁(時事通信)

 犯罪収益やテロ資金が疑われるとして、金融機関などが2009年に国などへ届け出た取引は、前年比15.8%増の27万2325件となったことが18日、警察庁の年次報告書で分かった。このうち捜査機関などに提供したのは18万9749件で29.7%増。摘発に活用されたのは92.6%増の337件だった。いずれも過去最多で、同庁は「金融機関、捜査機関の両方に制度が浸透してきた」としている。 

<自殺>交通事故との因果関係認定…福岡地裁が賠償命令(毎日新聞)
雑記帳 苗代田祭「ベブがハホ」 宮崎・高原(毎日新聞)
女性転落 間一髪で救助…線路の間に寝かせ JR高円寺駅(毎日新聞)
菅家さん「謝罪、物足りない」…足利事件無罪論告(読売新聞)
公務員法改正案 閣議決定 人件費、定数削減先送り(産経新聞)

西武新宿線で運転見合わせ 作業用列車とトラック接触(産経新聞)

 16日午前3時半ごろ、埼玉川越市南台の西武新宿線の踏切で、夜間の作業用列車と、4トントラックが接触した。この事故で列車の運転士(34)と、トラックの運転手(32)の計2人が、ともに軽いけがを負った。川越署によると、トラックの運転手が、遮断機が下りているのに、線路内に入ってしまったことが原因だという。

 西武鉄道によると、事故の影響で、西武新宿線は始発から狭山市駅−本川越駅間で運転を見合わせている。午前10時半ごろに復旧する見込み。

【関連記事】
「撮り鉄」の運行妨害でJR西日本が異例の被害届提出へ
鉄道ファンが列車止める JR関西本線
「鉄ヲタ専用車両でーす」 暴走する一部鉄道ファンの行き着く果ては…
迫る電車 ホームから転落の女性を間一髪で救助 東京
転落、ホーム上がろうと…地下鉄はねられ29歳女性死亡 名古屋

旧軍人・軍属の遺骨219柱、韓国に返還へ(読売新聞)
伊丹廃港決議案提案へ、大阪府議会の橋下支持派(読売新聞)
首相「私は投げ出さない」 石井氏が講演で明らかに(産経新聞)
夫婦別姓「私も党も反対だ」と亀井金融相(読売新聞)
<踏切事故>列車とトラック衝突 高校入試に影響 埼玉(毎日新聞)

橋下知事「パーフェクトな予算」 自画自賛の会見2時間半 (産経新聞)

 「僕の政治的な思いが反映されたパーフェクト予算」。2年連続で赤字を回避した大阪府の平成22年度当初予算案。16日午後、記者会見した橋下徹知事は自信満々の表情で自画自賛した。一方、法人2税の大幅な落ち込みの原因は国の失策だとして批判するなど「橋下節」は収まらず、会見は2時間半に及んだ。

 予算案について「財政規律を堅持し、新たな都市魅力の創造に手を打てた」と評価した橋下知事。退職手当債の発行を見送り、異例の借入をしていた減債基金への返済、貯金にあたる財政調整基金の積み立てもしたことなどを強調。府債残高は増加するものの、独自の財政指標「実質府債残高」を持ち出し、「知事がコントロールできる負債は減った」と説明し、財政再建が順調に進んでいることをアピールした。

 予算配分の方針は「競争」をキーワードにあげ、「頑張るところを後押しするため、まんべんなくお金を配るのはやめる。公金を受け取るところには必死になってもらう。競争でしかサービスは向上しない」とまくしたてた。

 また、就任3年目を迎えたことを受け「やりたいことができる余地もできた。これからは攻めに転じる」と、大阪マラソンや泳ぎたくなる川といった事業に予算をつけた理由に触れ「無駄に見えるかもしれないが、(府民への)サプライズも必要だ」と述べた。

 一方、税収減をめぐっては「法人2税が下がったのは国の産業振興の失策が原因。地方がかぶるのはおかしい」などと非難をしたが、税収減に対応した国からの地方交付税などについては「ありがたい。先立つものはお金。原口(一博)総務相のおかげ」などと語った。

【関連記事】
減収深刻な大阪府予算、“橋下流”改革も限界に
橋下知事「大阪の子供全員をUSJに連れて行きたい」と提案 府が実現性を検討
橋下流2年 遠のく財政再建、権限に限界も?
「鬼は大阪市長」 橋下知事、豆まきで宣戦布告
「槙尾川ダム」視界不良 橋下知事近く再交渉

<消費税>「4年間は上げぬ」首相(毎日新聞)
<足利事件>検察側が無罪論告 菅家さんに謝罪(毎日新聞)
3月10日再投票を正式決定=日弁連会長選(時事通信)
ニイウスコー事件 ワンマン元会長が主導か(産経新聞)
鳩山首相、実母の資金提供問題で陳謝=国民に納税求める−党首討論(時事通信)

司会者の玉置宏さん死去(時事通信)

 玉置 宏さん(たまおき・ひろし、本名宏行=ひろゆき=司会者、横浜にぎわい座館長)11日午前10時33分、脳幹出血のため神奈川県内の病院で死去、76歳。川崎市出身。葬儀は近親者で済ませた。後日お別れの会を開く。
 文化放送にアナウンサーとして入社、58年にフリーに転じた。同年から77年までTBSの「ロッテ歌のアルバム」の司会者として活躍、「1週間のごぶさたでした」の名せりふで人気を博した。NHKの「ラジオ名人寄席」なども担当、日本司会芸能協会会長も務めた。 

「リアル鳩カフェ」初開催=お茶飲みながら国民と懇談−鳩山首相(時事通信)
企業献金禁止めぐり与野党協議機関=鳩山首相、設置に前向き−党首討論(時事通信)
拉致被害者支援法の5年間延長示す 中井担当相、北朝鮮人権法改正にも意欲(産経新聞)
産廃投棄、メーカー課長も逮捕=無許可業者に依頼容疑−福岡など3県警(時事通信)
理学部入試で出題ミス=立教大(時事通信)

夫婦別姓「私も党も反対だ」と亀井金融相(読売新聞)

 国民新党代表の亀井金融相は15日の衆院予算委員会で、政府が検討中の選択的夫婦別姓を導入する民法等改正案について「私は反対だ。国民新党も反対だ」と述べた。

 「国民新党が合意しなければ閣議にかけることはできない」とも強調し、基本政策閣僚委員会などで法案の国会提出に反対する考えも示した。亀井氏は反対の理由に関し「身も心も一緒になりたいのが結婚の心情。家族の絆(きずな)を大事にしていく中で、夫婦別姓を取り上げなくてはならないのか」と語った。

 一方、民主党が公共事業予算の「個所付け」の情報を都道府県連に流していた問題で、共産党の穀田恵二氏は個所付けの公表のルール化を求めた。前原国土交通相は「今回の反省も含め整理したい」と、前向きに検討する考えを示した。

<万歳三唱>「公式の所作なし」の答弁書、政府が閣議決定(毎日新聞)
<救護被爆>厚労省が認定緩和 広島・長崎指針を全国通達へ(毎日新聞)
<訃報>玉置宏さん76歳=名司会「1週間のごぶさた…」(毎日新聞)
首相動静(2月13日)(時事通信)
県産品PRで都内地下鉄にステッカー=熊本県〔地域〕(時事通信)

神奈川いすゞ、車検でブレーキ整備せず「済み」に(読売新聞)

 神奈川県警は10日、「神奈川いすゞ自動車」(横浜市保土ヶ谷区)の男性社員11人と、同社を道路運送車両法違反(指定整備記録簿虚偽記載)の容疑で横浜地検に書類送検した。

 発表によると、11人は、自動車検査員だった2007年4〜12月、県内7事業所で請け負ったトラック計22台の車検で、義務づけられているドラムブレーキの分解整備を行わず、指定整備記録簿に「整備済み」とうその記載をした疑い。虚偽記載は1986年頃から行われていたという。

 県警交通捜査課によると、分解整備は、ブレーキのドラム部分を取り外し、部品の摩耗や損傷などを確認する車検の最重要事項。この作業を省けば、大型トラックの場合で約3時間、点検時間を短縮できるといい、「大量の車検をこなすため時間短縮したかった」と社員らは供述しているという。

時効撤廃で最終調整=法制審、月内にも答申へ(時事通信)
マータイさん 来日 広島で記念植樹、京都などで講演予定(毎日新聞)
米子自動車道で正面衝突=3人死亡、4人けが−鳥取(時事通信)
夫婦別姓「前から賛成」=鳩山首相(時事通信)
<男子高校生>後ろから背中刺される 徳島・JR阿波池田駅(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。